文献

このページは、IDに関する文献などを見るものです。必要な文献を見つけるにはカテゴリを選択するか、検索してください。

論文(博士論文)に属する文献一覧 (18件)

  • カッティング美紀(2022)留学前研修の設計と評価モデルの構築.熊本大学大学院 社会文化科学教育部 教授システム学専攻 2021年度提出博士論文
  • 市村由起(2022)Ten-Dimensions Model of MOOCs for Quality Design:Implications from the Instructional Design Principles (MOOCs コース設計の10要素モデル―インストラクショナルデザイン理論を基盤とした学習の質設計モデルの提案―).熊本大学大学院 社会文化科学教育部 教授システム学専攻 2021年度提出博士論文
  • 三井一希(2022)情報端末を活用した授業の実態調査に基づく小学校教師向け授業設計支援システムの開発.熊本大学大学院 社会文化科学教育部 教授システム学専攻 2021年度提出博士論文
  • リンク 長岡千香子(2021)“情報の入力しやすさ”に着目した学習者間のアイデア・学習リソースの共有を支援するシステムの開発および利活用モデルの構築.熊本大学大学院 社会文化科学教育部 教授システム学専攻 2021年度提出博士論文
  • リンク 杉木大輔(2021)救急医療におけるチーム制を推進するための学習環境デザインに関する研究.熊本大学大学院 社会文化科学研究科 教授システム学専攻 2020年度提出博士論文
  • リンク 八木街子(2021)看護職の遠隔学習を支援するオリエンテーションコースの開発研究.熊本大学大学院 社会文化科学教育部 教授システム学専攻 2020年度提出博士論文
  • リンク ルー ペトラス ウィレム (2020)Designing Instruction for Developing Cultural Intelligence (CQ) in Japanese Higher Education (日本の高等教育における文化的知能(CQ)開発のための教育デザイン).熊本大学大学院 社会文化科学教育部 教授システム学専攻 2019年度提出博士論文
  • リンク 天野慧(2020)習得主義に基づいた研修設計を支援する手法の開発-デジタルバッジの活用に着目して-.熊本大学大学院 社会文化科学教育部 教授システム学専攻 2019年度提出博士論文
  • リンク 石田百合子(2020)国立高等専門学校機構 におけるアクティブ・ラーニングの組織的取組みに関する研究.熊本大学大学院 社会文化科学教育部 教授システム学専攻 2019年度提出博士論文
  • リンク 下多(桑原)千幸(2018)進路選択自己効力向上のためのキャリア教育科目のデザインに関する研究.熊本大学大学院教授システム学専攻 2017年度提出博士論文
  • リンク 仲道雅輝(2018)高等教育機関で活用できるeラーニング普及推進モデルの構築に関わる実践研究.熊本大学大学院教授システム学専攻 2017年度提出博士論文
  • リンク 及川義道(2017)学生間の教え合いを活性化する類題生成・演習機能システムの開発研究.熊本大学大学院教授システム学専攻 2016年度提出博士論文
  • リンク 中嶌康二(2014)学習意欲を高めるARCS モデルの拡張と実践利用に関する研究.熊本大学大学院教授システム学専攻 2013年度提出博士論文
  • リンク 加藤泰久(2012)フロー理論に着目した学習教材・学習環境の再設計支援手法に関する研究.熊本大学大学院 社会文化科学研究科 教授システム学専攻 2012年度提出博士論文
  • リンク 天木(高橋)暁子(2012)「学習課題分析に基づく自己主導的な学習を支援するeラーニングシステムモジュールの開発研究」『熊本大学大学院 社会文化科学研究科 教授システム学専攻 2011年度提出博士論文』
  • リンク 宮原俊之(2011)高等教育機関におけるeラーニングを活用した教育活動のための効果的な支援組織体制に関する研究.熊本大学大学院 社会文化科学研究科 教授システム学専攻 2010年度提出博士論文
  • リンク 市川尚 (2009) 『インストラクショナルデザインの自動化を志向した教材シェル の開発』 熊本大学大学院社会文化科学研究科 2008年度博士(学術)学位論文
  • リンク 根本淳子(2009)GBS理論に基づくアクティブラーニング教材分析支援システムの研究.

ID関連文献等一覧

リンクリスト

おすすめ情報

教授システム学専攻の公開科目でIDの基礎を学習できます。おすすめ科目は以下です。

謝辞

本サイトは、JSPS科研費「教育設計基礎力養成環境の構築とデザイン原則の導出に関する統合的研究(23300305)」の助成を受け、研究開発を行いました。

このページの
先頭へ